楽天カードを作るならVISAとMastercardどっちがおすすめ?違いをチェック!

rakutenmaster

画像引用元:https://www.rakuten-card.co.jp

先日、モッピーでポイント増額キャンペーンをしていたので、楽天カードを作成しました。
楽天カードを作成する際に国際ブランドを選択する項目があります。
どれを選ぶか迷いますが、一番のおすすめはMastercardです。
VISAとMastercardの違いをチェックしながらまとめていきたいと思います。

メリット1.
楽天カードをMastercardで作るとネット決済でもApple Payが使える

楽天カードはVISAでもマスターカードだと、Apple Payに対応しています。
しかし、VISAだと店頭でApple Payが使えるのですが、ネット決済だと使えないです。
そのため、Apple Payを使う方はマスターカードの方がおすすめです。

メリット2.
楽天カードをMastercardで作るとau WALLETが使いやすい

au WALLETには「直接チャージ」と「auかんたん決済」があります。
楽天カードのVISAでもau WALLETは使えるのですが、「直接チャージ」をすることができません。
マスターカードだと「直接チャージ」と「auかんたん決済」の両方で使えて、使い勝手が良いので、au WALLETを使う方にもマスターカードがおすすめです。

メリット3.
楽天カードをMastercardで作るとコストコでも使える

コストコで使える楽天カードはマスターカードのみです。
2018年1月31日まではアメックスカードも使えたのですが、現在はマスターカードのみとなっています。

メリット4.
楽天カードをMastercardで作ると選べるデザインが増える

楽天カードで一番デザインが豊富なのは、マスターカードです。
通常の無地のデザインに加えて、お買い物パンダ、楽天イーグルス、FCバルセロナ、YOSHIKI、ヴィッセル神戸デザインが選べます。
唯一、ディズニーデザインだけはJCBでないと出来ないので、どうしてもディズニーデザインが良い方はJCBです。

お得情報:
楽天カードを作るなら、モッピー経由してポイントをもらうのを忘れずに!

楽天カードを作成する際はモッピーというポイントサイトに登録して、そこから申し込むとキャンペーン時は11000円分、通常時は6000円分のポイントがもらえます。
こちらのポイントはTポイントやRポイント、Paypayなどにもできますので、現金とほぼ同じように利用することが可能です。
また、初回登録の際に紹介コードを入力すると、追加で2000ポイントもらえます。

STEP.1
紹介コードを使ってモッピーに登録【条件達成で2000ptGET】
モッピーは株式会社セレスが運営するポイントサイトです。
ポイントサイトのモッピーに登録の際に紹介コードを入力します。

紹介コード→【 9aLeA198 】

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

紹介コードを使ったことによる、お互いの情報開示等は一切ございませんので、ご自由にご利用いただいてかまいません。
紹介コードを入れて入会してから、モッピーで5000pt貯めると2000ptが追加でもらえます。(楽天カードを作ることで既に5000pt以上獲得できます。)

このポイントは1ポイント1円としてpaypayにもチャージできますし、AmazonギフトカードやTポイントにもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。