デロイトトーマツコンサルティングの年収と就職・転職するために必要な英語力(TOEICスコア)とは

今回は、デロイトトーマツコンサルティングに就職・転職する場合に必要な英語力(TOEICスコア)とデロイトトーマツコンサルティングの年収について調査してみました。

1.デロイトトーマツコンサルティングに就職するために必要な英語力(TOEICスコア)

デロイトトーマツコンサルティングに就職するために必要なTOEICスコアは900点以上です。
入社前研修の段階から、TOEIC900点以上と簿記2級の取得が課されます。
他のコンサル会社と比較してもかなり高い水準の英語力が必要となります。

2.デロイトトーマツコンサルティングに転職するために必要な英語力(TOEICスコア)

デロイトトーマツコンサルティングに転職するにはTOEICスコア900点以上を持っていることが望ましいです。
また、TOEICの点数に加えて、英語での実務経験や実績があるかが重視されます。
監査・税務・法務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーなど、専門知識に特化した英語が出来る必要がありますので、前職で英語を使った専門知識があるのであれば転職に有利を言えます。
TOEICの点数だけ足りないのであればTOEICの勉強をして、スコアの向上を図ってから応募する必要があります。
なるべく早くTOEICの点数を上げたいのであれば、
RIZAP ENGLISH
がおすすめです。



オンライン講座もスタートし、初回は無料体験ができます。


3.デロイトトーマツコンサルティングの年収

デロイトトーマツコンサルティングの役職別年収
ビジネスアナリスト:600万円~
コンサルタント:700万円~
シニアコンサルタント:1000万円~
マネージャー:1300万円~
シニアマネージャー:1500万円~
ダイレクター:3000万円~
パートナー:3000万円~

デロイトは、チームプレーで仕事をしていく会社であるため、働く上でのチームの一員としての人柄や顧客との関係を良好に保つコミュニケーション能力が昇進や年収を左右する傾向にあります。

4.デロイトトーマツコンサルティングに転職できるか判断してもらえる転職エージェント

専門性の高い英語力とコミュニケーション能力が高いのであれば、デロイトトーマツコンサルティングに転職できる可能性があります。
デロイトトーマツコンサルティングをはじめとするコンサルティングファーム専門のアクシスコンサルティングであれば、これまでデロイトトーマツコンサルティングへの転職成功案件が多数ありますから、履歴書をみればどの程度アビームコンサルティングへの採用可能性があるか判断してもらえます。

現役コンサルタントの転職支援数、No1!【アクシスコンサルティング】



ビズリーチに登録しておけば、デロイトトーマツコンサルティングから直接オファーが来ることもあります。
転職可能化の判断や、年収の交渉もビズリーチの転職エージェントが行ってくれます。

高年収の求人情報を多く取り扱っているビズリーチ

リークルートエージェントもデロイトトーマツコンサルティングからの求人を取り扱っており、採用可能性や年収可能性もリクルートの転職エージェントが行ってくれます。
年収交渉も丁寧に行ってくれるリクルートエージェント

5.デロイトトーマツコンサルティングに転職する前に読んでおきたい書籍

週刊東洋経済 2021/5/15号

コンサルティング業界大研究[最新]

この1冊ですべてわかる コンサルティングの基本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です