トヨタに転職したいなら知っておきたいトヨタの平均年収・必要英語力(TOEIC点数)・転職成功方法

トヨタ平均年収

有価証券報告書のデータによると、トヨタの平均年収は832万円です。
それでは、各年度のトヨタの平均年収を見ていきましょう。

平成25年 794万円
平成26年 838万円
平成27年 827万円
平成28年 851万円
平成29年 852万円
平成30年 831万円

トヨタ年齢別平均年収

次はトヨタの年齢別平均年収を見ていきましょう。

20代:290万円〜630万円
30代:620万円〜750万円
40代:720万円〜940万円
50代:900万円〜1,010万円
60代:580万円〜1,000万円

トヨタ役職別平均年収

トヨタの役職別平均年収は以下のとおりです。

担当:650万円
主任:750万円〜850万円
基幹職:1,000万円
課長:1,200〜1,400万円
次長:1,400〜1,600万円
部長:1,600万円

トヨタ学歴別平均年収

次に、学歴別のトヨタの平均年収もみていきましょう。

高卒 800万円
短大卒 950万円
大卒 1,110万円

トヨタに転職するために必要な英語力(TOEIC点数)

トヨタの大卒・院卒向けの新卒採用では、TOEICの点数による条件はありません。
そのため、TOEICを取得していない学生であっても、トヨタに応募することは可能です。
しかし、新卒採用時とは逆に、昇進の際にはTOEICで一定の点数を条件としています。
係長へ昇進するには、600点以上のTOEICスコアがなければいけないようです。
トヨタは今や自動車の世界販売台数第1位の会社です。
海外に駐在する社員もいる中で、昇進し、出世していくためにはTOEICの点数で高得点を取得し、英語力をつける必要があります。
そして、そのトヨタへ転職を希望する際には当然TOEICの点数も重要な要素となるでしょう。
希望するポジションにもよりますが、最低でも600点は取得しておきたいものです。

トヨタのような一流企業に転職したい人向けの転職エージェント

トヨタのような一流企業に転職を希望する場合は、普通の転職エージェントに登録するのではなく、高年収やハイクラスの案件を多く扱っている転職エージェントに登録しましょう。

トヨタなど一流企業案件を多く持つおすすめ転職エージェントは、高年収が期待できる『BIZREACH(ビズリーチ)』一流企業案件を多くもつ『doda』日本最大級の転職エージェント『リクルートエージェント』です。

この3社であれば高年収で高キャリアな案件を多数もっていますので、トヨタだけでなく一流企業の案件を紹介してくれる可能性が高いです。
登録は無料ですので、登録だけして案件がどのようなものがあるのかを見てみると、必要なスキルやTOEICの点数が確認できます。

転職エージェントがもつ案件は日々入れ替わります。将来的に転職を考えているのであれば、登録をして定期的に案件を確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です