中学受験算数で立体切断問題が苦手な子におすすめの問題集と教材

中学受験算数の中でも難易度が高く、子供が苦手としやすいのが、図形問題の立体切断問題。
この立体切断の問題は、頭の中でイメージするのが難しく、苦手な子はなかなかできるようにならない単元です。
今回はこれを攻略できるおすすめの教材と問題集を紹介します。

1.中学受験算数で立体切断問題が苦手な子におすすめの教材

まず、立体切断の問題が苦手な子が多い理由は、立体を切断した経験がない子がほとんどだからです。
この教材は立体切断の問題が頭の中でイメージしやすいように、実際に切断すると断面がどうなるかが見れる教材です。
まずは、頭の中で立体切断とその断面のイメージがつけられるようにしましょう。

立方体の切断の攻略 (受験脳を作る)

2.中学受験算数で立体切断問題が苦手な子におすすめの問題集

グノーブルさんが出版している、立体切断の良問を集めた問題集です。
余白がたっぷりあり、計算や図が書くスペースが広く子供も使いやすいです。
中学受験に良く出る問題ばかりで、これが解ければ過去問にも挑戦できるレベルになります。
中学入試算数よく出る立体切断60題 (難関中合格シリーズ 単元別対策 1)

立体切断の問題は問題をむやみに解くのではなく、頭の中でイメージできるようにすることから始めるのが大事だと思います。
何か一つでも参考にして頂ければ嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です